利用者さん一人ひとりに寄り添ったサービスを

私は高校卒業後、タケダで事務の仕事をしながら専門学校に通い、柔道整復師、按摩マッサージ指圧師、鍼灸師の資格を取得。2012年に正式に入社してからは、デイサービスで機能訓練指導員として働いています。タケダのデイサービスは、通常のデイサービスのように一日を過ごすのではなく、心身の機能レベルを上げるための訓練や全身マッサージなど、より積極的な健康増進をはかることを目的としています。利用者さん一人ひとりに合った治療プランを立てるためには、体の状態を把握することはもちろんですが、それぞれの性格を知ることも大切。そのためには、治療の成果を出すことだけでなく、まずは利用者さんが居心地よく感じてもらう場所づくりをしたいと考えています。

最期に「いい人生だった」と思ってもらいたいから

利用者さんたちには、とにかくここで1日を楽しく、いっぱい笑って過ごしてもらいたい。中には、家族に言えない悩みを抱えていたり、家では肩身の狭い思いをされている方もいらっしゃいます。そういった方々に心を開いて前向きになれる場所を提供し、心も体も元気になってもらいたい、と思っています。私たちの仕事は、利用者さんの人生の終わりに寄り添う仕事です。私たちが過ごす1日と利用者さんが過ごす1日、そして迎える明日の意味は全く違う。だからこそ、利用者さんが最期に「いい人生だった」と思ってもらえるように、1日の終わりに「今日も楽しかった」と思っていただけるように、一つでも笑顔を増やすのが私たちの使命だと思っています。

スタッフ、利用者の垣根を超えた思いやりの気持ち

タケダの一番の良さは?と聞かれたら、迷わず「仲間」と答えます。タケダには、本当に熱い思いを持った同志がたくさんいます。どの職種でも、どこの治療院でも、利用者さんや患者さんのために自分は何ができるのか、を常に考えて動いています。そうやって行動することは、結局、自分の成長にもつながるんですよね。私自身もまだまだ課題はたくさんありますが、利用者さんだけでなく、社内のスタッフからも信頼され目標とされる先輩となっていけるよう頑張りたいと思っています。そして、私の究極の夢は、将来自分の子供を利用者さんたちに一緒に育ててもらうこと!お年寄りって、私たち以上に誰かの役に立ちたいという気持ちが強く、思いやりに溢れているんですよね。そんな優しさいっぱいのこの環境は、私の誇りです。

この仕事の募集要項を見る >

生活相談員として、デイサービスとご家族様・担当ケアマネージャーさんとの連絡窓口業務、契約手続き、担当者会議への出席、スタッフの管理、レセプト、売上管理など様々な業務を行っています。当然ですが、利用者さんは人それぞれ性格や考え方が違います。そのため、どんな方にも柔軟に対応してコミュニケーションをとったり、利用者様の小さな変化を見逃さないよう努めています。そんな中で、利用者様がリハビリをして元気になられた時など、活きいきとした笑顔を見ると、とても喜びを感じます。
また、デイサービスの仕事はチーム力がとても大切。30〜50代の主婦の方が多く勤務されていますが、お互いをフォローする仲間意識が強く、仕事以外の子育てなども相談できる頼れるメンバーです。人と接することが好きなかた、是非一緒に働きませんか。

この仕事の募集要項を見る >

私はデイサービスの現場で看護師として働いています。バイタルチェック・観察・水分補給・リハビリの補助・入浴時の着脱介助など、利用者様の看護に関わる仕事に携わっています。この仕事でやりがいを感じるのは、何と言っても利用者様から「ありがとう」とお礼を言われた時です。お年寄りの方ときちんとコミュニケーションがとれるよう、ゆっくり話をしたり聞いたりする姿勢を大切にしています。
また、ここでの業務は認知症看護など介護施設ならではの経験を積むことができ、とても勉強になっています。お休みも取りやすくとても働きやすい環境です。いつも勤務シフトを考えてくれている主任さんには感謝しています。看護師というと病院での勤務を連想しがちですが、私には介護の仕事が向いているようです。とにかく明るく元気に、これからも頑張りつづけます。

この仕事の募集要項を見る >

介護パートの仕事は、リハビリテーションの介助、入浴介助、日常生活のお手伝い等のサポート業務です。何よりも利用者様の笑顔が見られることがやりがい。「ここに来て良かった」「楽しかった」そんな言葉を頂いたとき、この仕事を選んで良かったと心から思います。また、定期的な勉強会で知識を向上させるなど、常に利用者様の事を考え、何でも皆で話し合い、皆で解決し進んでいく。そんな高くて熱い志を持った仲間と、切磋琢磨して成長できるのが魅力です。明るいスタッフばかりで、施設の中ではいつもあちこちで笑い声が飛び交っています。また、子どもの急な発熱などで休みを取らなければならない時も、嫌な顔をするスタッフは一人もいません。人と接することが好きで、相手を想うことができる。そんな人たちが集まっているからこそではないでしょうか。

この仕事の募集要項を見る >