肩の症状、五十肩・四十肩でお困りの方へ

肩こりがひどく、頭痛を伴うような症状の方、腕があがらない五十肩四十肩のような症状の方、ハートメディカルグループでは肩周りの症状をやわらげる治療をおこなっています。
とくにオススメなのは鍼治療です。肩のハリをやわらげる効果があります。
五十肩の方は夜間痛がでて眠れないという症状の方も多くいらっしゃいますが、鍼治療をすることでラクになります。(鍼が怖いという方は他の方法で改善させます)

また、肩が痛いからといって肩の治療だけをするのではなく、全身のバランスをみてその他の部分も調整させていただきます。
※鍼治療は実費になります。

肩こり

いつも同じ姿勢で過ごしたり、運動不足などが続くと筋肉の緊張が高まりやすくなり、血流が悪くなります。すると酸素不足や老廃物の停滞などが起こり痛みや不快な症状を感じやすくなります。これがいわゆる『こり』の状態です。ひどくなると頭痛、めまい、吐き気など不定愁訴とよばれる症状まで伴う方もいらっしゃいます。こういった症状は部分的な施術だけを行うのではなく、全身の血流や筋肉の状態を良くしていく事で新陳代謝が活性化され、回復力が高まります。

頭痛

首や肩周囲の筋緊張が高まることで発生する『筋緊張性頭痛』が一般的で、多くは長時間の不良姿勢、運動不足、ストレス、不眠などが原因といわれており、ひどい方はめまい、吐き気なども伴います。こういった症状には鍼治療がオススメです。血行を促進し、全身の調整を行う事で症状を緩和させていきます。また、頭痛はくも膜下出血、脳腫瘍、髄膜炎など脳の病気から発生することもありますので注意が必要ですね。

腕があがらない

加齢や筋力低下による靱帯や組織の脆弱化、転倒などによる外傷が原因といわれています。症状は段階的で、動かしたり、逆に何もしなくても激しく痛む、就寝中に痛む(夜間痛)といった事から始まり、徐々に肩周囲の関節や軟部組織、筋肉が固まっていきます。痛みが落ち着いても動かしにくかったり、一定以上動かなかったりします。こういったものは早い段階から施術を行っていく事が大切ですから、気になる症状があればお早目の受診をお勧めします。

患者様の声