治療院やスタッフたちの
雰囲気の良さに
一目惚れしたスピード転職

専門学校卒業後、個人経営の接骨院で3年勤務していましたが、もっと視野を広げたい、という思いで転職を決意。見学に来たその日にもう入社が決まる、というスピード転職でした(笑)。決め手は、治療技術の高さや組織化しているからこそ充実している福利厚生、そして何より働いているスタッフたちの人間力や雰囲気の良さでした。「私もここの一員になりたい」「ここならきっと人間として大切なことが学べる」と直感的に思ったんですよね。研修内容は思っていた以上に緻密にプログラミングされており、より高い技術の習得はもちろん、その礎となる治療者としての心得や社会人としての成長を後押ししてくれるものばかり。同じベクトルを持つ仲間と切磋琢磨できる環境の素晴らしさを実感する毎日です。

大切なのは、技術の高さではなく、
それを使う人間力の高さ

タケダは、扱う症例が多いので、一つの治療に特化するのではなく、オールマイティに施術ができるのも大きな魅力です。また、患者さんの年齢層も幅広いので、いろんな人と接することで人間的な成長も望めます。仕事を続けていると、いつか必ず技術だけではダメだと気付く時が来るんですよね。その時に、人間力を磨く当社の研修はもちろん、日頃の患者さんとの触れ合いから学んだことを糧にその壁を乗り越え、次のステップへ進んでいけるんです。大切なのは、「どんな技術を持っているのか?」ではなく、「持っている技術をどんな心持ちの人間が使うのか?」ということ。常に相手のことを考えて行動していれば、信頼という形になって、自分に跳ね返ってくると思います。

会社への貢献を通して、自身の成長を図りたい

私は今、治療者としてだけでなく、エリア長として店舗のマネジメントや人材育成にも携わっています。担当している店舗の院長たちの悩みを吸い上げ、アドバイスをしながらバックアップ。良い方向に結果が出た時、そして彼らがひと回り成長した姿を見るのは、自分のことのように嬉しく思います。タケダは大きい組織だけに、強固なチームワークで上を目指すことが大切なんですよね。私も指導する立場の人間として、みんなをいかに輝かせられるか、を考えて行動することを常に心がけています。また、私の今後の目標は、“タケダ”というブランドを確立すること。治療メニューの開発にも積極的に参加し、組織運営の強みを生かして会社に貢献しながら、自身の成長につなげていきたいですね。

この仕事の募集要項を見る >

思っていた以上に
可能性が広がっているフィールド

タケダを転職先に選んだのは、お年寄りを中心に年代を問わず幅広い治療を行えると思ったから。以前の職場はケガ専門の治療院だったので、将来独立の道を考えていた私には、スキルが限定されることへの不安と物足りなさがありました。タケダは思っていた通り、いや、思っていた以上に携われる症例が多く、大きなやりがいと可能性を感じています。研修プログラムも充分すぎるほど整っており、また、先輩方も丁寧に指導してくださるので、やる気次第で、どこまでも自分を高めていくことができます。今は150名程の患者さんを担当させてもらっています。患者数を増やすことが目的ではありませんが、「患者さんの数=自分が認められた数」だと思うので、患者数が増えていくことは純粋に嬉しいです。

患者さんのどんな小さな変化も見逃さない

私のモットーは、「患者さんに必ずよくなってもらう」こと。当たり前のことですが、きちんと結果を出すのは、実は難しいことなんです。でも、たとえ少しずつでも、治療後に結果が出て欲しい。そのために、私は患者さんの一挙一動を見逃さないようにしています。例えば、入店してきた時に「今日は顔色が良くないな」とか「いつもより足を引きずっているな」など、患者さんの様子や変化をつぶさに観察。また、治療中の何気ない会話から「最近はこういうことを気にしているんだな」と、心の不安要素なども感じ取るようにしています。心と体はやはりつながっていますからね。そして、来店された時よりしっかりとした足取りで帰っていく姿が見られた時は、心の中で“ガッツポーズ”です(笑)。

会社と一緒に成長していきたい
一人では面白くないから

入社半年で院長に抜擢されたことは、予想外の展開でした。でも、驚きはしましたが、不安や戸惑いはありませんでしたね。それよりも、それだけ期待をしてくれている、チャンスを与えてもらっているわけだから、必ず結果を出してその思いに応えたい、という気持ちの方が大きかった。結果を出すというのは、患者さんの数を増やすことも一つ、後輩たちを指導し育てていくことも一つ。でも、それにはまず自分自身の成長が不可欠。自分は何ができ、何が足りないのかを自問自答しながら、会社と一緒に成長していきたいと思っています。やる気や思い次第で、チャンスや可能性が広がっているタケダなら、この先もまだ見知らぬ自分に出会えるような気がして、楽しみで仕方ありません。

この仕事の募集要項を見る >

私の仕事は、鍼灸接骨院での受付や診療のサポートです。カルテの準備・お会計・診察券の発行・簡単なパソコン入力などの受付業務をメインに、患者さんの電気治療器の付けはずしなど診療の補助も行っています。この職場での楽しみは、色々な年代の患者さんとお話しできること。痛みで辛いはずの患者さんも、帰られるとき「楽になったわ、ありがとう。」と笑顔で声をかけてくださいます。それがとても嬉しく、患者さんの笑顔をつくる仕事に携われていることにやりがいも感じます。特別な資格は必要ありませんが、人と話すことが好き・人に喜んでもらったら嬉しい。そんな気持ちで取り組める方にピッタリの仕事です。職場の雰囲気はとてもアットホーム。お子さんの急な病気や学校行事など、休みを取らなければいけない時も、お互いさまなのでみんなでフォローしあっています。

この仕事の募集要項を見る >